読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巷で話題の“水信玄餅”を自分で作るよ!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

信玄餅が食べたい(ㆁᴗㆁ✿)

『水信玄餅というお菓子を御存じでしょうか。

最近テレビで見ることも多いので知っている人も少なくないと思います。
山梨の有名なお土産といえば“信玄餅”だと思いますが、それとはちょっと違います(*'▽')
山梨の金精軒さんが発売している水晶のように透明でとっても綺麗な水菓子です。
南アルプス天然水」を寒天によってギリギリの柔らかさで固め、
常温だと30分以内に食べないといけないくらい賞味期限が非常に短いようです。

昨年の夏にテレビで見かけて気になっていて、今年は食べてやろう!と息巻いてました。

 土日のみの限定販売で午前中に売り切れてしまうと聞いていたので
私「なるべく早めに家をでないとねー」
なんて話しつつ、まさに今日!母と食べに行く予定だったので・す・が…
テレビでちょうど水信玄餅の特集していました。

母「水信玄餅、100人くらい並ぶんだって…」

 
母が本当に行くの?と言う眼差しで訴えてきます…。

 

金精軒さんは近所でも何でもないので、
朝早く出発して食べられなかったら悲惨です。

 

 ・

 ・

 ・

 

母「…私は平気なんだけどね、あなたがキツイでしょ?」

 

私「いや…私も全然余裕なんだけどね、 お母さんも年だしキツイでしょ?」

 

 ・

 ・

 ・

 

というわけで、信玄餅を食べに行くのはあっさり断念しました。





しかし!!!

信玄餅は自分で作れると聞いたので、
それなら・・・ 作ってみましょう! 



クックパッド先生でレシピを探すと、
アガーと呼ばれる素材を使用しているようです。



金精軒さんのサイトを見る感じだと寒天が必要なのかなーと思ってましたが、

今までの人生で縁のあった記憶のない素材を使用しているようです。

 

アガーとは一体・・・???

 

調べてみると、アガーというのは海藻やマメ科の種子の抽出物を混合したゲル化剤だそうです。

 

特徴としては、
 ゼラチンや寒天と比べて透明感が高く、
  無味無臭で素材の邪魔をしない。

 

まさに水信玄餅を作るのにうってつけですね!

それに対し、ゼラチンの色は薄い黄色。
また、寒天は白濁するため、水信玄餅のような透明感を家庭で作るには難易度が高いのかなと思います。

 

信玄餅を再現した偉人様方のコメントを参考にさせていただいた中に
“クールアガー”が一番使いやすく、透明度が高いという声がありましたので、
今回はレシピ通りにクールアガーを使用したいと思います(๑و•̀ω•́)و

(クールアガーの他にもパールアガー、イアナガー等の製品がありますが、
 凝固力が多少違ったりするようです。)

 

しかし、クールアガーなんて聞いたことなかったので入手できるか不安だったのですが、
Amazonでクールアガーを取り扱ってました!
さすが、安心と信頼のAmazon先生!

クールアガー丸型の製氷皿をポチっちゃいました!(*≧艸≦)

   

 



これで準備バッチリ!!!

 

 

 

 

と思ってましたが、

私は大事なコトを忘れていました。

 

 

 

 

 クールアガー  14g ・・・ 

 

 

 

  14g の 計 量 ・ ・ ・

 

 

 

 

 

そして、実家にあった秤は…コレです。

f:id:Rikota:20160709000805j:plain

 

目盛りが20g単位って!!!!

母が30年以上愛用し、私より年季が入ったキッチンスケール!
母曰く、昔はグッドデザイン賞を受賞したとかなんとか… 

 

せめて、、、
1g単位の秤でなくては、この繊細なお菓子は作れまい。

それに30年以上使ってるキッチンスケールって正確に量ることができるんだろうか。

ずっと子供の頃からお菓子を作るたびにお世話になってきた秤です。

なんだか少し寂しいですが、母が新しいの買うなら捨てるというので残念ですがお別れです。
今までありがとう(≧人≦)

 

新しく0.1g単位で量れるキッチンスケールも買えたので、準備オッケーです!

  

前置きが長くなりましたが、
信玄餅を作っていきます!

 

クックパッド先生で検索したところ、いくつかレシピがありましたが、
今回はこちらのレシピを使用させていただこうと思います!

cookpad.com

 
金精軒さんでは、水、砂糖、寒天という材料で作られているようですので、
砂糖が使用されているレシピを選びました。
今回は寒天の代わりにクールアガーを使用しますけどね(*‘∀‘)

 

f:id:Rikota:20160709114743j:plain

【用意したもの】

 ミネラルウォーター  500cc
 砂糖         大さじ2
 クールアガー     14g
 きな粉、黒みつ    お好み
 丸型の製氷皿

 

 金精軒さんが使用している水が「南アルプス天然水」と記載されていたので、
 私もペットボトルで南アルプス天然水」を用意してみました(◍•ᴗ•◍) 

 

①乾いた綺麗な鍋にクールアガーと白砂糖を入れてよく混ぜる。

f:id:Rikota:20160709113743j:plain

 アガーはダマになると加熱してもうまく溶けなくなることがあるため、
 あらかじめ砂糖と混ぜておいた方が良いようです(ㆁᴗㆁ✿)

 

②ダマにならないよう水を少しづつ入れながら混ぜる。

f:id:Rikota:20160709113758j:plain

 

③強火で火にかけ、ゆっくり混ぜながら沸騰したら火を止め荒熱を取る。

f:id:Rikota:20160709113818j:plain

 

④型に入れ、冷蔵庫で2時間しっかり冷やす。

f:id:Rikota:20160709113955j:plain

製氷皿は色んなものがありますが、私の購入した物は
器に液を注いで蓋をするだけのものだったのでとても簡単でした。
余分な液は上部の穴から溢れ出ます。
ただ、一つだけ取り出すのは結構気を使ったので、
一つずつ作れる製氷皿でも良かったかなーと思いました。

上部に穴が開いてて、そこから液を注ぐようなものもありますが、
小さいじょうごが必要だったりするので被せるタイプのものが簡単そうな気がします。


ちょっとだけ液が余っちゃったので 別の器に注ぎましたが、
写真のピンクのような器だと丸っこくならず、びたーーんって感じで、 ぐてーー⊂⌒~⊃。Д。)⊃。
としてしまいました。

 

⑤きなこ、黒蜜をつけて完成。

f:id:Rikota:20160709140349j:plain

完成っ!!!!

なかなか良い見た目になったんじゃないでしょうか。
器の下に空気が入ってしまって気泡が出来てしまいましたががが!

 

わくわくしながら実食です!

スプーンを入れたら崩れちゃうかなと思ってたんですが、意外と弾力がありました。
とぅるっとした触感が結構好きです。
ほとんどが水で出来てるだけにシンプルなお味で、とてもサッパリしてます。
見た目も涼し気ですし、夏場のデザートには良いなと思います!

今回は、きな粉と黒蜜でいただきましたが、

中にフルーツを入れて、そのまま食べてもおいしそうだなーと思いました(ㆁᴗㆁ✿)
型が空いたらまた別バージョンで作ってみたいと思います٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 


本家を食べてないので、実際の水信玄餅との違いはわかりませんが、
素材がシンプルなだけに、たぶんそんなに変わらないんじゃないかなーと思ってます。
簡単に作れるので一度作ってみても良いと思います。

でも、いつか本場の水信玄餅を食べてみたいですね(◍•ᴗ•◍)  

 

今回使用した商品 ↓